2022年11月23日Breast Awareness Information グルコンの様子 ピンクリボン助産師アカデミー 活動報告

第5回目助産師さんグルコンを終えて

サマータイムが終わり、カリフォルニアは朝の4時半、日本は夜21時半から

11月のグルコンを行い、18名の方がリアルタイム参加してくださいました。









本日のテーマは「乳がん術後の母乳育児支援」


今までのグルコンの中のお話で、乳がん術後の授乳指導に当たられた助産師さんが少なからずいらっしゃったのと

大切で、かつデリケートな問題もあるため、今月のグルコンテーマで取り上げることとしました!


【内容】

・私から 乳がん術後の状態と授乳に関する注意点

・乳がんサバイバーさんから 乳房術後に授乳をした3人の方の経験談

・助産師さんから 実際に乳がん術後の方に授乳指導をした助産師さん3人の経験談

・小グループでのディスカッション10分


私の方からは

術後の写真や

温存術後はどのような状態であるのか?放射線治療の影響とはどんなものか?


乳がんサバイバーさんからは

病院の運用や助産師さんに改善してほしい点も教えてもらいましたので、それを共有いたしました。



助産師さんからは

・乳がん再建術後 混合

・乳がん全摘後 左右差に悩む

・妊娠期乳がん 分娩後から抗がん剤開始までの5週間の母乳育児支援

        断乳も間に合わせないといけない状況でのプラン

・第一子出産後、乳がん治療 第二子の授乳

の経験談をシェアいただきました。

・左右差で悩むお母さんにどう声かけをしていいかわからなかった

・乳がん術後に授乳をあげて子供に悪影響がないか、を心配し、何度も聞かれた

・同じ病院だけれど、乳腺外科と助産師の間で授乳について考えることはなかったので、残念

というリアルな声も聞けました。



また、病院で接する助産師さんとお母さん、助産院で接する助産師さんとお母さんの関わり合いの違いを改めて感じました。




今回は単発のアーカイブ受講も承っています。

これから若くして乳がんになられる方のためにも、ひとりでも多くの助産師さんに聞いていただきたい内容です。

お申し込みはこちらから



講座やグループにご興味のある方は、こちらのページをご覧ください。