2022年5月6日Information Pregnancy loss ピアサポート+ を終えて 活動報告

「流産後、どういうサポートが必要か話そう!」を終えて

4/20 21時より、お話会「流産後、どういうサポートが必要か話そう!」を開催しました。

日本に一時帰国中でしたので、いつものピアサポートグループの特別編という形で行いました。

47名の方が参加登録をしてくださり、ライブ参加は34名でした。


3年ぶりの日本、まだ時差ボケがひどく毎日19時頃には寝てしまっていましたが、会は21時から!!

起きていられるのかちょっと心配でしたが、そこは問題ありませんでした(笑)。



最初に簡単なスライドを用いながら、私がお話させていただきました。

【お話した内容】

・私の自己紹介
・私のpregnancy loss
・今の病院の体制
・病院にお願いしたい改善点
・振り返って思うこと
・ピアサポートグループの問題点 など



次に本番!皆さんの意見を伺うところで

思った以上にたくさんの方が手を挙げて、発言いただけたことにとても感謝しています。

元々私が会の告知をしてから、また毎日新聞の記事を読まれた方から、心のこもったメールをいただき

その中から「発言してもいいよ」という方は数人いらっしゃったのですが

経験者の方々

看護師さん

産婦人科の先生

まで、皆さんの貴重なご意見を伺うことができました。

その中で岡山大学で不妊・不育のサポートをしていらっしゃる片岡さんが、素晴らしいリーフレット「流死産で大切な子どもを亡くしたあなたとご家族へ」をシェアしてくださいました。

是非ご覧になってみてください!

https://www.cc.okayama-u.ac.jp/~funin/img/griefcare_pamphlet_3.pdf

私もその当時、こんなリーフレットをもらえていたらよかったなぁとつくづく思いましたね。

皆さんの貴重なご意見を踏まえ、これから先も活動を続けていくつもりですので、どうぞよろしくお願いします!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA