2021年4月22日Pregnancy loss

3回連続のpregnancy lossを経験して

また妊娠し、流産した。

私は去年、流産1回、子宮外妊娠1回を経験。

前回、右卵管妊娠のため右卵管を切除、妊孕性は落ちると思っていた。

でもまたせっかくまた妊娠できたので、「今度こそは」と願っていた。
いや、切望していた。

でも結局、卵黄嚢が確認できぬまま、また流産となってしまった。


妊娠初期の流産を防ぐために、母親ができることはない。

私は本当に無力だった。

妊娠が発覚し、結果が出るまで3週間ほどかかった。

その間

どんなに願っても、信じてみても

気にしないようにしても

また傷つかないように、とあきらめてみても

ただ待つだけだった。

私にできることは何もなかった。

結果、赤ちゃんは育たなかったのだ。

「三度目の正直」と誰かが言ってくれた。

でも結局は「二度あることは三度ある」だった。

今回ばかしはものすごく落ち込んだ。

わかっている。

人生にはいいことも悪いこともある。

嬉しいことも悲しいこともある。

でも3回連続だし

どうして私に

どうして私の赤ちゃん達に

こんな悲しいことが立て続けに起こるんだろう、と思わずにいられなかった。

何故、私は二児の母になれないんだろう。

強くそう思った。憤りを感じた。

そして、既に可愛い娘がいるのに、何故こんなにももうひとり産みたい、と思うのだろうか?


しばらく何もできなかった。

大好きなブログを書くことも、メールを読むことさえもできなかった。

流産して4週間経った。

色んな人に支えられ、少しまた元気になってきた。

そう思えてよかった。

思えないかも、と思っていたから。

まだゆっくりペースだけど、またよろしくお願いしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA